スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


言葉は大切!

今日は久しぶりにまじめな話です。

エスプリにはいつも週末に仲間が集まり楽しくワイワイ盛り上がっております。
こんな感じで・・・

  

いっぱ〜い!!
女子トーク炸裂です!

こんなに恋愛話で笑っているばかりのようですが、時には個別に「仕事」のことでも真剣に話したりするんです。
皆さん、仕事はばちっと頑張っていらっしゃる方ばかり。
中には、仕事のストレスでかなりの蕁麻疹に悩まされたり、遅くまで連夜残業しながらも頑張っている方々もいらっしゃいます。

お年頃的に、うちのスタッフよりも少し上で、キャリアも長い方ばかりだから、
結構、下に後輩をたくさん抱えて指導していかれている方も多いみたいです。
下と上・・・
なかなか言う事を聞いてくれない若い後輩に悩まされ、相談してもらちあかない上司に悩まされ・・・間で悩む方の話も聞く事が多いですね。

そういう世代の方々と仕事の話なると
「若い世代の人の言動が分からなくなる事がある・・・」と言われます。
テレビのバラエティー番組でもそれをネタにして
『ユトレンジャー』(ゆとり教育世代の新人をネタにしているもの)とかもありますよね。

礼儀がどうとか、なんでもメールで終わるとか・・・(笑)



言っておきますが、フリルでは今は(笑)そんなことはありません!

そしてフリルでは先月末から今月頭に掛けて、社員面談というもの行いました。
社員面談をして、レポートを出してもらうんです。

レポートを見てて、思った事。
例えば、うちのスタッフでも、同じ仕事してて、同じ環境に同じくらいいるからみんな足並みが揃っている・・・
ということはないんですよね。
年齢や今の自分を取り巻く環境も違うんですから。
なのに、みんな「良い時は良い」「良くない時は良くない」と足並みが揃うところがあるのが不思議です。
きっと、影響する人と影響される人というのが必ず組織の中にそれぞれ存在するからなんですよね。
特に、小規模のグループですから浸透しやすい。

レポートの中の、あるスタッフの言葉で・・・

「私は人に流されやすいところがあるのでそばにどんどん頑張って行く人がいてそれに巻き込まれていくことで自分も頑張れると思います。」

ということで、

「私はそういうタイプだから・・・今は巻き込まれる環境にないからそんなに頑張る事が出来ないんだと思います。」

私には無い思考・・・それでもはねのける事無く考えてみたんです。
「どうしてそう言ってしまうんだろう・・・」
そして単純な事を想い出しました。

その言葉は私が彼女に随分前に言った言葉だったということ。
2年ほど前の彼女が、まだまだ仕事がリズムよく出来ていなくて悩んでいる時に、
「一生懸命頑張ってやってる、一歩先を行っている仲間に巻き込まれて行ったらいつの間にか自分も頑張れてるよ!そういう風に捉えた方が良い!そういうところがあると思うよ。」
と・・・
その通りに彼女は巻き込まれるように頑張って年月が経って、ある程度は自分の考えを表に出して仕事をしても大丈夫なところまで実はきているんです。
でも、いざ、人には色んなタイミングがありますから、先を行っていた人が今自分のとなりに並んでしまった時に、ホントに流されて、自分までそんなにやる気が出なくなったというか、そんな自己暗示をかけてしまったんじゃないか・・・

先にも言いましたが、こんな思考回路は私には無いからよく分からないのですが・・・
でも彼女はそういうところにいたようなんです。

「私は・・・・・なところがあるからこうだと思う。」「私は・・・・・なタイプ」

この言葉の中に、後ろ向きで弱い言葉を挟んでしまい、
これを言葉にした時から、自己暗示を含めてそういう風になっていくんだろうな〜と思いました。

今は、たくさん話をして、その自己暗示を払拭してあげたら彼女の目はキラキラしてます

他に、

「私は仕事で、上を目指すつもりはありません!」

というのもありました。
似たような表現が二人いたのですが、全く意味が違うものでした。

「上を目指す!」というのは、仕事が大変になることも意味すると考えているから・・・
ただ単に、「楽」を選んでいる人。
状況を相談、説明することを上手くせずにへし折ってそこだけ表現してしまった人。
実際は「今はそれが出来る状況ではない。」が正しい表現でした。

前者のように、どんなに未来が安泰ではないと頭では分かっていても、今置かれている状況的にもっとやらないといけない事は重々承知でも、仕事に負荷がかかることは避け続けたい人がいるのも否定はできません。
自分の人生ですから。

一つ、会社に言いきってしまうのは下手だなと感じます。
信頼が薄くなるし、チャンスも無くなってしまうのですから。
もしかしたら、表現一つ変えて伝えただけで、思わぬチャンスが来てそれで奮起してまた頑張れたかもしれないのに、そのチャンスさえ他の人に行ってしまうんです。

後者の人も間違いです。
やっぱり伝えることはやめてはいけないと思います。
例えば、家庭の問題を急に抱えることになり仕事に没頭できないことが人生どこかで起こるというのは誰しもあることです。
でも、それはそれで受け止めてまずは理解してもらい自分の居場所を作る努力をするべきですよね。
それでも、全く受け入れのない会社も実際は多いのかもしれませんが・・・
それでも伝える努力を止めない方が良いです。
伝え方次第では必ず協力してくれる人と巡り合えるはずだし、
「誠意」が伝われば、すぐではなくても、その後チャンスも訪れる可能性だってありますから。

本来ならば、どんな状況でも突き動かすのは<強い意志>
でも、それがなかなか保てないのも現状です。


それならば、せめて言葉は大事にした方が良い!
なげやりに全てを台無しにしてしまうのも言葉の表現一つ。
表現がうまく伝わらないのは「誠意」「感謝」の無さの様な気がします。
誠意を持って、感謝の気持ちを持って表現したら、伝わる事も多いはずです。

今回の面談で色んなことを感じる事ができました。

<そんな事はあり得ない!意思が弱いだけやん!>
仕事をバリバリされている方は、こう思うかもしれません。
でも、「普通そうは思わんよね〜」と思うような事も、人それぞのタイミングや考え方、思考回路の悪い癖の中でどうしてもそうなってしまうこともあるんですね。

仕事に対するやる気がなくなってきた・・・
上を目指しません・・・

そういう風になるきっかけの一つに、自分が発する「言葉」というのがあるということ。
もしくは、近しい仲間、家族が発する「言葉」に影響されていくということもあるでしょう。

言葉は言霊になり気づかぬうちに自分を取り巻いていきます。

表現、口癖を変えるだけで、その取り巻くベールがとても幸せなものになっていく・・・

言葉や口癖が悪いマイナスなものだと、自分が気づかぬうちに、自分を取り巻くベールはダークで棘のあるものになっている・・・そして、投げやりになり、諦めになり・・・良くない方向に進んでいきます。

そのダークで棘のあるベールに包まれていると、表情まで刺々しくなったり、暗くなったりすることもあります。そしてそれが影響力のある人ならば、また次の連鎖を引き起こすんです。

連鎖があるならば、幸せな明るい連鎖の方が良いに決まってますよね☆

スタッフたちに教わることも多いです。

レベルの高低はおいといて・・・(笑)

うちでは、こんなことを言いあって、確認して、指摘されて・・・
それを繰り返していくことが重要だと思ってます。



そしてこちら…☆

まだの方は、早くアカウントとってスタートしてくださいね〜!

ブログと違う情報満載でいきたいと思います!

最近ぐっと増えてきました!でもまだまだ!
皆様お待ちしております!
    ↓
Piroko's Facebook
   みなさ〜ん!私にもどんどんお友達申請してくださいね☆
FRILL Facebook

   「いいね!」をして下さいね☆
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 他のブログもご覧下さいませ

 幸運の鍵伝説 はコチラから

→ フリルSHOP通信 はコチラから

→ ピエールの生き方 はコチラ

凄い人の素晴らしい言葉!

睡眠不足と戦った、オリンピックも終わりましたね。
今回は過去最大のメダル数と聞きましたがホント凄い!
どの競技も感動がいっぱい詰まってました。
アスリートはとにかく素晴らしい!

最後の最後に日本に金メダルをもたらしてくれた、ボクシングの村田選手。
私は、彼の言葉に感動しっぱなしでした!

彼の座右の銘というのが、

『努力しても報われないが、努力しないと報われない』

努力しても報われないことだってあるのを前提に、それでも努力しなければ何も報われない。それならば、やなり努力し続けるしかない。


途方も無い夢は途方も無い努力によってのみ叶えられる!


不断の努力!なのです!


努力することを止めない!どれだけ過酷な事でしょうか・・・。


それから、このようなことも言ってました。


『金メダルを狙ってやってました。夢ではなく、僕の金メダルは目標だったので、それを達成できたので自分自身を誇りに思いたいです。』

夢ではなく目標だった!

夢は描くもの、目標は達成するものということでしょうか。

『夢は描くものではなく叶えるもの!』
という言葉も聞きますが、この村田選手の言葉は、さらに現実的です。

目標にすることで、より具体的にそれに向かっていけるんです。
そしてそれを達成するために日々不断の努力です。

全て繋がる行動。

それから、


村田選手の奥さんは、オリンピックの前から、自宅の冷蔵庫に

「オリンピックで金メダルを取ることができました。ありがとう!」

と貼っていたそうです。

未来の言葉を先に書いて貼っていたことで刺激をしていたと言います。

今は、

『金メダルを取って、家を買う事が出来ました!』

らしいです。

素敵ですよね。



凄い人は素晴らしい!








そしてこちら!

こちら早くアカウントとってスタートしてくださいね〜!

ブログと違う情報満載でいきたいと思います!
    ↓
Piroko's Facebook
   お友達申請してくださいね☆

FRILL Facebook

   「いいね!」をして下さいね☆

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 他のブログもご覧下さいませ




 幸運の鍵伝説 はコチラから


→ フリルSHOP通信 はコチラから


→ ピエールの生き方 はコチラ

好きな言葉☆

フリルサーカス「梅田大丸1階」でのフリルのイベントが今回も無事に終了しました!
足を運んで頂いた皆様・・・ありがとうございました!
そして、関西に1週間出張に行っていた、ヨッシー、あべっち、ザッキーお疲れさまでした☆
何か掴んで来たでしょうか???何か成長が見えるでしょうか???
今度、飲み会の席で発表してもらうとして・・・

梅田のイベントはとってもたくさんの方々にご来店頂くので、スタッフは一日中ほとんど休憩も無しに走り回ってます。それが7日間続くんです。
夜になるとボーっとするほど疲れて、ですぐに朝がきます。
ずっと、大きな声で挨拶してお客さまに素敵になって頂く為に一生懸命お勧めしていきます。
在庫も補充しなければなりません。ホント休む暇無しです。

それだけ聞いたら「うわ〜大変そう・・・」となるのですが、意外とやりがいもあり、そしてみんなでやり遂げる達成感的なものも味わえて楽しい期間でもあるんです。
いつもの場所を離れて、ホテル生活。スタッフ合宿みたいな感じですね。
合宿の成果も気になるところです。

以前引いたピエールカードですが、こんな言葉がありました。

『途方もない夢も
途方もない努力によって
叶えることができます』

大好きな言葉で、手帳に書き込んでました。
途方もない…というところが、凄く胸に来たんですよね。途方もない事を諦めるんじゃなくて、それ相応の努力したら良いって事ですから。
おそらく、努力する事が苦しいからその努力を諦めるんでしょうね。
なでしこジャパン、カナダに勝ちましたね!どれだけ途方もない努力をしたんだろうかと思います。

そしてこれも・・・

『幸せな人生に必要なものは
面倒なくらいの忙しさです』

私はこの2枚よく引くんです。

もう頭にインプットされてる言葉です。

凄く共感できる言葉です。

忙しくて、きつくて、これが何になるんだろう・・・と嘆いていたら何も見えなくなるんです。
だから、その先にあるものをちゃんと見えるようにしていたいと思ってました。
子どもが産まれてからは、生活もさらに変わりました。ホント面倒なくらいの忙しさ…でも、仕事も頑張れて、幸せを感じる事ができるのは、その面倒なくらいの忙しさを与えてくれた張本人(子ども)なんですよね。

ココ・シャネルの言葉で印象的なこの言葉も大好きです。

『翼を持たずに生まれてきたのなら、
翼をはやすために
どんなことでもしなさい』

翼がないので飛べないというのは言い訳にしかならないですからね。
自分で思い込めば願いは叶うものという前向きな精神が大切だと思います。


今が楽しいのは、これまで頑張ったから!

今日の結果はこれまでの成果!

そう笑えるように一日一日を大切に生きていきたいですね!



ところで・・・
こちらも始めの第一歩!始めてください!

facebook
FBでは、めっちゃ可愛い新作をフライングとかしてますよ〜!
早くアカウントとってスタートしてくださいね〜!

そして、少しづつ仲間が始めてますよ〜!
「Pirokoさんやっと始めました〜!」というメッセージを頂いてます☆

facebook でアカウントを作成してスタートしましょう!
そしてお友達になりましょう!

ということで・・・
まだの方は是非始めてくださ〜い!

ブログと違う情報満載でいきたいと思います!
(まだ始めたばかりで不慣れですが・・・)
    ↓
Piroko's Facebook
   お友達申請してくださいね☆
 

FRILL Facebook
   「いいね!」をして下さいね☆

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 他のブログもご覧下さいませ


 幸運の鍵伝説 はコチラから


→ フリルSHOP通信 はコチラから


→ ピエールの生き方 はコチラから



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 


始めること・・・☆ vol1

最近「始めること」についてを考える事が多いんです。

例えば、ワタクシも最近始めたのが facebook 
これは以前からどうしてやらないのかと聞かれる事もあったのですが、毎日ブログをアップしているから、そこに踏み込むのも躊躇したというのもありますし、それに色々大変なこともあるらしい・・・
というマイナス的な要素を耳にした事もありためらっていたんです。
いざきっかけは単純で、他の人のfacebookが見たかったんですよね。
見たくてアカウントを取ったら・・・始まってしまった(?)感じでした。
でも、どんなスタートにしろ始めてしまったら、みなさんとのやりとりも楽しいし、かなり満喫してます。
今後会社のもしっかりやっていこうと思うし、みなさんとどんどん繋がっていこうと意欲満々です!
まだまだ不備も多いし、知識もありませんが、ブログ始めた時も同じでしたからきっと克服するでしょう!

そして、最近始めたピラティス
これはお客様でもあるHarukoさんがピラティスのインストラクターさんだったこともあり、スタジオも近いということで体験スタートしました。
それまでは、時間を作ることができるだろうか・・・継続することができるだろうか・・・いろいろと葛藤もありそれも踏み込めずにいたんですが、いざ始めてみたら、その時間も生まれるし、充実感も味わえます。継続することで、体も内側から変わるしきっと悩みが随分解決していくでしょう。
もともとリハビリがスタートだったというピラティス。
今の私にはきっとリハビリとしても必要だった気がします。

エステも同じです。
いつか行きたいな〜と思いながらも、ついつい即効性を求めてしまうと途方に暮れるんですよね。
でも、始めなければ始まらない。
私たちのお年頃では、
やるのと、やらないのとでは1年後さえも違うでしょう。

いざ、スタートはどんなきっかけでも「始める」第一歩がどんなに大切だろうか・・・
と思うのです。

どんなことでも、やり始めると、
「なんで、もっと早くやらなかったんだろう・・・」とか、
「もしもコレ始めてなかったら今頃・・・」と思うと怖い!と思う事があります。

ブログを始める時もそうでした。
これからたくさんの方に見てもらおう!というには、地道なスタートで・・・
しかも毎日更新する!と決めることはかなり勇気のいる事でして・・・
慣れない中どうにかやってきてもう5年ほどになります。

でも、そのおかげで、今では沢山の方に見て頂けるし、たくさんのことをを伝えることができるます。
始めたあの日、あの時があったから今があるんですよね。

仕事
もそう。
誰もがスチュワーデス物語を見てスチュワーデスに憧れている時代だったから(笑)
目指した事もあったし、短大卒業後は普通に企業に入社したこともあったな〜。
結婚退職にも憧れたし〜(笑)
でも、どうしても惹かれたから思い切ってその会社を勝手に辞めて親に凄く怒られて・・・
可愛いモノに囲まれるお店に立つことから始めたんです☆
最初は、ずっとグラス磨いてました〜!

それが今日に至る・・・

そう思うと、あれもこれも始めなかった今があったとしたら、人生はどうなっているんだろう!

人との出逢いも同じ。
きっかけはほんの小さなことかもしれないけど、その時に交わした言葉がきっかけで今に至る事もあったりします。


始めることをためらわずに、潔くできる事で人生は大きく変化していくことを感じてます。

あとは 気づいた時が今!という瞬発力を持っている事 もとっても大切ですね☆


それから、それから…
何と言っても最初に
幸運の鍵 を身に付けた時のこともハッキリ覚えています。
人生に大きな影響を与えてくれた…
幸せの扉を開く鍵となった事…

これは、語り尽くせないので、明日また語ります☆

お付き合い下さいませ!






ということで・・・
face book始めました
face book されている方お友達になりましょう!!
まだまだface bookやられてる方が少ない感じです。


まだの方は是非始めてくださ〜い!

ブログと違う情報満載でいきたいと思います!
(まだ始めたばかりで不慣れですが・・・)
    ↓
   Facebook

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 他のブログもご覧下さいませ




 幸運の鍵伝説 はコチラから


→ フリルSHOP通信 はコチラから


→ ピエールの生き方 はコチラから


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

目標!


先日から、スタッフと話をしていて、なんとなく
 「目標」 
という言葉へたどりつき、それについてそもそもみんなは何かある?と聞いていたのですが、
ほとんどのスタッフが 
「そういえば、すぐに言える目標が無いかもしれない・・・」
ということでした。

それは、実は難しく考え過ぎてて、目標と言うよりも遠い先の夢みたいなことを想像していたような感じで答えられないでいたようです。

確かに「今日、明日・・来週、そして来月」位までのことしか頭にないんですね〜(笑)

悪いという受け取り方ではなくて、
「そっか〜」と納得したんです。
長期スパンの目標というよりも、むしろ短期スパンでの目標を常に持つというのもワクワクが持続して良いと思うんです。あまり難しいと気が遠くなってしまいますからね。

私はどうかな〜と考えてみたら、そういえば、何か頭の中に不意に空洞的な感覚のものが出来たら
「なんかないかな〜。何か面白いことないかな〜。」
って自然に口に出して言ってたりするんです。
それは、ピエールも同じ。
しょっちゅう「なんか面白い事ないと?」って言ってきます。

目標というようなワクワクなれる何かを常に持っていたいんですよね。
というか、持っていないとダメ・・・と言う感じです。

仕事でも、無理かも〜というくらいのことを先に投げて、
「どうしたらやれるか・・・」
を考えて、それが達成した時は感動ひとしお!
無理〜と思っていたことができるんですから!
人は可能性を秘めています!

マラソンでは、あらかじめ距離とゴールが決まっていて、
だからこそ「ゴールまでどのくらい時間がかかるのか?」
「どんなペース配分にすればいいのか?」
などとゴールに至る具体的なプロセスを思い巡らせて前進することができます。
もし、ゴールが決まっていなければ、途中で力尽きて倒れたり、取り組む意義が感じられなくなってリタイヤしてしまうに違いありません。

だから、明確な願望って何だろう?

と考えることが大切だと言われるんでしょうね。

時には「無理〜」と思うくらいの目標や願望を持つことも大切です。

でも、期限を決めない願望はなかなか実現しないと言います。

ただ「〜したい」と言う言葉には
「出来なくて当たり前、出来たら儲けもの」という前提が含まれているからですよね。

ビルの建設工事も竣工日が決まっているからこそ着実に進んでいくし、
オリンピックは出場日が決まっているからこそ、最高のパフォーマンスを発揮する為のトレーニングを行うことが出来ます。
受験も、日程が決まっているからこそ計画的に勉強することができるんですよね。

目標や願望を決めて、そして期限を決めるからこそ、日々が充実してくる・・・
これは私の考えではなくて、世間一般の考えです。

そんな時に、自問自答を繰り返すんです。

毎年、年末には翌年の目標を考えるんですけど、この1年を振り返りながら、これから来る新しい年に向けての目標を考える・・・この時って本当に充実していて楽しいんです。
次の目標を考える時ってワクワクしてドキドキして楽しいんですよね。

多分、スタッフもみなさんも同じような経験はありますよね。
真っ白の手帳を見るとワクワクするような・・・

でも、その書いた内容っていつまで頭にありますか???

今はっきり言えますか?

私は、最近ipadを持つようになってから、スケジュールもそれで管理していたので、
念頭に今年の目標を書いた手帳を持ち歩いてなかったということもあり、
あらためて見たんですけど、出来ていることや、あ〜どうかな〜ということが混在してました・・・

でも、再度リセットは自分のタイミングでしっかりやれるから、
もう一度具体的に、そしてもっと軌道修正(上方修正)位のことをしてまた進んでみようと思いました。
もちろん期限も決めて!

ぐーっと熱くなれることをしたいんですよね〜。
スタッフも一緒に熱くなれることを・・・

エスプリが出来る前は、みんなが集まれる場所(お店)
そして、もっと広い倉庫のあるアトリエに移転することを描いていたんですが、
去年それが叶い、とても充実しております

以前は、もっと場所も狭くて、スタッフが集まって、商品が入荷したらもう大変
という感じでした。
その前はさらに狭くて、その前は・・・

そう考えていたら、これでも小さくですが目標を叶えていってるんですよね。

でも、描くからこそそこに辿り着く!
これは経験してきた事です。

これからも、もっと描いて、それをより具体的にイメージして、それから期限を決めていきましょう!
もっとワクワクドキドキできるようなことを考えていきましょう!






久しぶり真面目な話です!

5月ももう半分が過ぎました。
最近、保育園の時からずっと一緒のママさん達と話してたら、子どもたち環境の変化に順応しようとみんな頑張っているみたいです。
中には、毎日帰って来たら、吐いてしまう子もいたり、傘で叩かれたりして泣きながら帰ってきたり、学校に行きたくないと毎日夜泣きが激しかったり…
聞くだけで胸がいたくなります。
でも、それでもみんな頑張って学校に慣れようと小さな体と頭で頑張ってるんですよね。

それに比べて大人はどうだろう…



昨日は、会社で久しぶり飲み事がありました。
それはこの前あった京都大丸のイベントのお疲れ会!で次の23日からある「心斎橋大丸」でのイベントの壮行会!サイクル早〜
とにかく、あれやこれやです!
7月からもずっとオファーが重なり結構大忙しのフリルカンパニー
大丈夫でしょうか…

スタッフさんたちは、大丈夫でしょうか…

昨日もあいにくのお天気の中、早朝からヨッシーと阿部っちを並べて話しました。
まーヨッシーはちょいとやらかして、
朝から怒られに来たというかんじでしたが…
特に怒ることはしませんでした。
この前も怒ったばかりだったしね^^;

っていうよりも、シケた顔見てたら怒る気にもならず笑ってしまいました〜(ーー;)

まずは、根本的な事だな…
と感じたので。

仕事って、難しくネガティブに捉えるとどこまでも困難で面倒で苦痛なものになってしまいます。
そこを、どれだけやりがいに変えて楽しむか…
なんですよね〜
みんなを見てたら、全てネガティブに考えてしまう…というか、ネガティブな方向を向いたら方向転換できずに、さらなるネガティブに突き進んでしまう…まさに子どもと一緒〜!

そして悪のスパイラルに巻き込まれて失敗続きになり…叱られて、テンションが下がり、そうしたまた何かやらかす…そのうちに、やる気を無くし目標も無くし、ただ淡々と日々をネガティブに過ごして行くんです。

どんな仕事でもポジティブな要素もネガティブな要素もあります。
私はたとえ小さな要素でもポジティブに捉えていくようにしてます。

だって世間的にみたら、フリルって会社は、ニュースなどでも、いつも大変だ〜と言われる百貨店に店を出しているんだし(言っちゃった!)
いつどうなるか分からない要素を考え出したらキリがないですよ。

でも全く怖くない!
むしろ楽しい〜\(^o^)/

仲間も家族もいるし!

頑張って前向くこと以外選択肢無いですよ。

ウジウジ病が時折出てしまうスタッフたちは、全く仕事の中のネガティブ要素だけを捉えてる。

キツイ、大変、面倒、怒られる…って。

昨日、飲み会に同席してたザッキーに「会社辞めると?」ってわざと聞いたんです。
驚いた顔してザッキーは
「まだ辞めません!」って…
「まだ〜???」

「イヤイヤ、すみません!違います!辞めません!この先も絶対辞めません!」

なんじゃそりゃ〜(~_~;)

「じゃあこのフリルって会社の中で目標持って前向いてやる気を出して頑張るしか道は無いやない!」
って言ったんですけど…
普通の事です!

だってポジションが落ちても「よーしまた這い上がるぞー」って考えを持たないしすぐ保留にする。
そしてすぐに諦める!

全く、
ゆとれんじゃーですかね〜(分かります?)

目標を持つ事ってとても大切で、
ゴールがあるからマラソンは走れるんですよね。ゴールという目標を目指す、そしてその中でさらに1番を目指す!その喜びを味わいたいから、日々大変な練習だって頑張って乗り越えるんです。

それに、私は自分が身を置く環境は自分たちも一緒に良いものにして行くものだと思ってます。
決して会社任せではなくて。
連休が沢山取れる環境にしたいなら、どうしたらそうなるかの方法を考えてそっちを目指してやれば良いと思う。
給料だってどうしたらもっともっと貰えるのか、考えたらホントは分かるんです。
「分かってるんだけど、でも…」
の「でも…」というネガティブ要素が邪魔するんですね。
「でも…」って言い訳です。
楽を選ぶなら、その分何かを失うんです。
例えば、お給料とか信用とか…
そんな大切なものを。
いらないなら、いらないなりの覚悟があるかというと、それは無い。

どの道、奮起して前向いてやった方が良いってことなんです。

私はフリルを始める前に勤めていた頃は、報われないな〜と感じながら働いてましたが、今はあの時があるから今があると言えます。

頑張ってたら、無駄は無いです。

でも、その頑張りは自分のレベルで考えたら間違っているというか足りない事もありますが…
失敗しても前傾姿勢であればイイと思います。

長くなってしまいましたが…

私、厳しいとは思わないんですよね〜
むしろ優しい!
って自分で言うなって感じですが…(^_^;)

ま〜ホントに私より若いんだから頑張ってよ〜という感じです。

私の心の中の声でした…

お付き合い頂きありがとうございました。
















運命の出逢い・・・

昨日ソウルから戻りました。
ソウルはホント暑くてもう夏みたいでした。
出張中はフライングリポートを中心にブログ更新してましたが、気になってました。
色んな事が…

先日のさりげなく入ったピエールのコメント・・・
これも、気になりました。
そうだな〜と感じました。

どんなコメントだったかというと・・・


ピエールの仕事はビールを飲んで酔っぱらうことじゃないよっ!?

考えなしに合コンをしているワケではありません!

気になる人、好きな人がいる人は右ばかり見ていてはいけません!

あなたが右を見ているように、あなたを気にしてる人や好きな人も右を見ているのです

左を見てみて下さい

必ず目が合います

それが運命の出逢いというものです

ピエールがスピリチュアルセラピストだということを忘れてはいけません!

常に幸せのためだけに行動をしているのです。。。



確かに・・・


最近、合コンの報告に来ていた方のある報告を聞いて、かなり熱くなり過ぎてしまった私(-。-;
大変失礼しました(-。-;

でも何故に止まらない程に熱くなってしまったのか…
まさに、ピエールのこのコメントを見てわかりました。

変わりたい!
どうにかしたい!

願いや想いは強かったはず。

それに合コンという課題を出したのは、
ピエールなんです!
おせっかいな近所のおじさんではなくて、スピリチュアルセラピストのピエールだという事を忘れないでほしいなと…

ピエールに聞いてみたことがあります。
どうして、スピリチュアル的にこの合コンにはこの人なんだとか、お見合い相手に抜擢した理由とかを詳しく言わないのかと…

だって、実はお相手の方の事や、この方々に合うような仲間の方の選抜にはピエール的にかなり考えているんです。
スピリチュアルセラピスト的にです。

でも伝える時には結構ノリが軽いというか…

ピエールは
「運命は自分が感じるもの!ピエールが運命だと言って、固めてしまうことじゃない。」
と言ってました。
自分で決断して行動しないとダメなんです。
だって、どこかの洗脳する占い師みたになってもいけませんからね(笑)


なぜうまくいかないのか…
なぜ彼が出来ないのか…
なぜ結婚が出来ないのか…


その状況を、実はめちゃくちゃ理解しているのは…
スピリチュアルセラピストのピエールで、幸せになるヒントやチャンスや課題を出されていると真剣に考えてみたら、いつもの合コンやお見合いとは違ってきませんか?


自分の事を考える時は、やっぱりいつもの自分が考えるんだから、
結局いつもの自分なりの決断をしてしまうんですよね。
それは当たり前です。
どこに「幸せの扉を開く鍵」があるのかなんて、そう簡単に分かりません。
答えを知ると
まさかここだったなんて…
と思うようなものではないでしょうか?

「今回会った人は、自分には合わない!」
「良い感じの人がいなかった!」
「少し気になってる人がいてその人の方がイイと思ってしまった…」

という自分なりの感覚で
「今度もダメだった!」
と思っていませんか?

そしてそれをいとも簡単に、
「ダメでした。」と報告してしまっては、何の変化も無く、得るものも無く終わってしまうでしょう。

そこに幸せの扉を開く鍵があることを気付かずに…


ピエールに、
課題を出して欲しい!
出逢いのチャンスが欲しい!
と願っていたならば、へこたれずに結果を簡単に出さずに諦めないでいきましょう!


時に、左を見て目を合わせること...
それが運命の出逢い!!

これってヒントですよー!!
















久しぶりにまじめな話です・・・

ここ数日、ブログが軽い(?)内容になっておりましたので、久しぶりにキュッとまじめな話をしたいと思います。

私はいつも何かしらバックの中に本を入れていて、少し待ち時間があったりすると開くんですけど、それと一緒にちいさなノートも持ち歩いているんです。
それは本を読んでいて、良いな〜と思ったフレーズをその場で書いて残す為。
時々、ふと想い出してそのフレーズを読み返したりしてます。

  

その中には色々な人の言葉とか考えを記入しいます。
あとは、自分が引いたピエールカードの言葉も書いてます。
ピエールカードは意味深いですからね〜。そして解釈を自分なりにするとまた面白い!
このタイミングでこのカード!となります。

それから、このノートに度々登場する人が
「ナポレオン・ヒル」
ナポレオン・ヒルと言う人は「成功哲学」を体系化した人なんですけど、
『思考は現実化する』という言葉もこの人の言葉です。
「心に描き信じたことは心の力で実現できる」ということなんですが、心、想いは体を動かすんですね。

誰しも「願望」って持っていると思うんです。
願望とか目標というものを。

でも達成する人と達成しない人がいる・・・

この前、アトリエスタッフの薫さんの17歳今年高校3年生の息子さんがエスプリに挨拶に来てくれました。話の流れで彼に「将来の目標とかあるの?」と聞いてみたら、
「いや、まだよくわかりません。」と言ってました。
もちろん、それで良いし、きっともうすぐしたら「進学してこうなりたい!」となっていくんでしょうからまだまだ焦らなくてもいいと思います。

でも、同じ言葉「いや、まだよくわかりません。」ということをずっと言い続けている大人がいるのも現実です。
やっぱりどの段階かで「こうする」「こうなる」という願望、目標に変わらないといけませんよね。

ところで、
明確な願望ってありますか?

期限を決めない願望はなかなか実現しないものである。
なぜなら、ただ「〜したい」という言葉には、
“出来なくて当たり前、出来たら儲けもの”
という前提が含まれているからだ。

これもナポレオン・ヒルの言葉ですが、どうしてもしたいことや、なりたい自分があったら、そうしてしまうはずなんですが、体が動かず行動が出来ないでいる・・・
ということは、出来なくてもいいと思っているんでしょうね。

出来なくてもいい・・・
これにも理由があると思うんです。
それは、
「逃げ道」を持っているということではないでしょうか。

昔、ある将軍が自分の率いる軍隊を船で適地に上陸させた時、彼は兵士の士気を高める為に、その船を焼き払ったと言います。その将軍は兵士たちから「引き返す」という選択肢を奪ったんですね。

願望(目標)に対して前進していく時、他に選択肢が残されていると迷いが生じてエネルギーを十二分に発揮することができなくなると言います。
逃げ道がなくなって初めて、腹をくくって果敢に前進することができるんです。

昔の「結婚」もある意味そうだったのかなと思います。一度結婚したら戻る場所がないと思いなさい!という考えがありましたから。今は「辛い事があったらいつでも戻ってきていいよ」となっていますから、離婚も多いのかなと。

仕事でも、ここを頑張らないと生活できないとか切羽詰まった感覚でもせめて持っていたらやるしかないのですが、ダメになったら、実家に帰ろうかな〜家賃もいらないし・・・
という考えを持っていたら、きっとくじけますね。
実家暮らしの人の方が、一人暮らしの人よりも離職率が高いといいますから。
(もちろん、そうじゃない人もたくさんいます!)

以前、ある知り合いの新婚ホヤホヤの若い夫婦にお会いしてお話させて頂いた時に、旦那さんが 「今の仕事も好きだけど、なかなか認めてもらえる仕事ではないので、もしもの時は実家に帰りますよ。」と笑って言ってましたが、間もなくしてその実家に帰ってしまいました。その選択肢がなかったらもっと頑張れたかもしれないのに・・・とその時思ったのを想い出しましたが。。。

目標を達成しようとしたり、成果を出そうとしたり、認めてもらおうと思ったら、そこには負荷がかかってくるものですよね。
でも、人間は考えたり、動いたりして脳や身体に負荷がかかることを本能的に避けようとする生き物ですから・・・そうもいきません。
「楽」というのはストレスが少ない状態のことですから、やっぱり「楽」を選びたくなるもの。

目標や願望があっても、そのストレスレスの状態「楽」の存在が一番の敵なのでしょうか。。。

それから、うちのスタッフにもいるのですが・・・
「自信が持てなくて・・・」と考えている人。
自信と言うのは、自分を信じることです!
自分の限り無い可能性や存在意義を自ら信じることです。
何も、失敗してばかりだから自信が持てない・・・ということは感じる必要はないということだと思います。

これは「松下幸之助」さんの言葉ですが、

失敗する人には「私」というものがある。
成功する人には「私」がない。

私的願望ではなくて公的願望に徹すれば、素晴らしい成果があげられると言ってます。

失敗してばかりで、怒られてばかりだからといって、自らを信じることもできなくなってはいけないと思うし、その自信の無さは「自分」という「私」中心だからそうなってしまうのではないでしょうか・・・

失敗には対策を講じて、成功したら展開方法を考える・・・
そんな学びの積み重ねで人は成長していくのだと思います。

同じ仕事をしていて、何も考えず漫然とこなすだけの人になってはいけない。
まして「こんな仕事はくだらない」と心ここにあらずで働いてはもったいない。
年はとっても「経験(体験)を持たざる人」になるか、若くとも「経験を持った人」になるか。
それは平凡な日々の中で
「考えて仕事をするかどうか」で決まってくる。

これも松下幸之助さんの言葉でとても共感の持てる言葉です。

長くなってしまいましたが・・・
これはやっぱりフリルのスタッフ向けですかね・・・

お付き合い頂きありがとうございました。

明日のブログでは、新作を一挙にご紹介いたします!
お楽しみに!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

キラキラの為の他の3つのブログも合わせてご覧くださいませ☆

「ショップ通信」はこちらから☆

「幸運の鍵伝説」はこちらから☆

「ピエールの生き方」はこちらから☆








今年も丸見え・・・(?)

毎日寒いですね
風邪には要注意です!私は、アトリエの窓際のデスクが妙に寒くてたまらなかったので、やっと自宅から小さめのヒーターを持ってきました。
これで、どうにか冬を越せる〜!と大満足でございます

ところで、年明け後のフリルでは色んな話し合いが行われていて 「ピエールの生き方」や私のブログの方でもその模様が伝わるかと思います・・・

ふと「こんなのもあまりないよな〜」と思いました。
会社の中のスタッフとの対話、もしくは説教などまで堂々とブログ上で公開してしまうなんて・・・

時々あからさま過ぎるかな〜と考えることがありましたが、改めて考えました!
「コレで良い!」と・・・!

世の中の色んなものが発達して、IT産業も進んで、色んなものが機械化してきている今、こうやって、人間的な部分を大切に、そしてそこも見て感じていただいてフリルを知っていただく事が大切なんじゃないか・・・

会社だって組織だって、一人一人が集まって作られています。
一人ひとりそして会社だってもちろん色んなことを頑張りながら目標を掲げて成長していく。

フリルの一スタッフも一人の人間ですから、良いとこ、ダメなとこあって、その中でダメなところを克服してそして良いとこを伸ばして成長していくんです。
そこが見えることはおかしなことではないですよね。
むしろお客様がお店に来られて「頑張れ〜!」って応援して下さることもあったりして凄く有り難いです。
お店だって会社だって、同じです。
良いとこ少し悪いとこまだまだ多し 
な感じですが、頑張ってみんなとともに成長しようと頑張っています。
そんな背景が見えて、そしてお店に来ていただくというのもありではないかと・・・

今年のテーマは、私はそういう意味でも考えています。
一つは漢字一文字で「育」
はぐくむこと、育ち育てること。

会社というのは、成長し続けなくてはいけないのですが、成長とはお店を増やして拡大していくことだけではないと思います。
一歩後退してでも、大切なことを「育む」ことも成長だと思うのです!

そして後退してもなお大切にするのは・・・

「みんなが働く環境と仲間に対して、無関心にならずに関心を持って、そして大切にすること!」

です!

「ピエールの生き方」の方では、みんなが、具体的な目標を書いています。
具体的ではないと突っ込みを入れられながら書き直したりしつつ・・・

私もあります!具体的なものが!

実はたくさんあります。。。

週1休む、月2冊以上の本を読む、月3回エステ・マッサージに行く、月1家族旅行、月3回英・仏レッスン受ける、定期健診・ガン健診受ける(笑)、ココのアルバムを整理するとか、とか。。。。。
全て手帳に記しました。

仕事上でももちろん具体的にあります。

・年間3回社外イベントをする

・毎月社員全員と個別面談する

・毎月1回自宅でスタッフと食事会をする

・年間〇〇率を〇〇%以下にする

実はまだありますが・・・

中にはスタッフからは「え〜」と嫌がられるのもありそうです・・・

自分にもテーマとして「環境と仲間」そして「育む、育てる」を中心に考えたのでこうなります。
もちろん、そうやってでも、どうやってでも会社として結果を出さないとみんなが食べていけないからね〜現実的な目標もあります。

そんなこんなで、今年も会社の内部が透けて見えるような
そんな感じのフリルでございます。



テーマについて。。。

 クリスマスも終わり、あとは2011年までカウントダウン
もう2011年を待ちうける準備できてますか〜?

2010年、今年は私にとって 「整」 年でした。
2009年が 「進」 そして今年がこの 「整」 と続いたわけです。

進んで、そして整える年にしました。

「整」 物や事を整えることです。
進むだけでは、後に続いていかない。
整えながら、進んで、より強いものにしていく必要がありました。

まだ整えきれていないところはありますが、自分の中では色んな事が整理されていった年でした。

ちなみに、ねずっちの「整いました〜!」も大流行しましたが・・・

そして2011年を迎えるにあたって、私もテーマを考えておりました。

漢字で言うと、2011年のテーマは・・・

「育」

そだてる、はぐくむ・・・そんな意味です。

  101225_115420.jpg

進んで、整えて、そして育みます

どんなことかというと、ピエールが掲げている2011年のテーマが「結び」
結んだ縁を育む
そのためには、日々の努力も必要です。
つないだ縁をさらに育んで、次にまたつないでいく。
そのために、また、自分たちもそしてお客様も楽しめる「企画」をどんどん考えて行きます!

ということで、正月のフリルの企画はそんな2011年のスタートにピッタリのすごい企画を考えましたよ!
これはフリルの初売り企画の初めての企画です!
絶対にワクワクしますよ〜!


そして「育」ですから、やっぱりフリルのスタッフに対してのこと。
こうやって縁あって一緒にいる仲間との縁をもっと育んでいく。
そして、さらに成長させるためにおこがましいですが「育てる」という事もしていきます!

具体的にプランを組んで実践していきますよ〜!
そのために、ホワイトボードも用意したりして・・・真剣です!
楽しく、そしてスパルタで!

スタッフの成長は会社の成長ですから、スタッフが育てば、会社も育ちます。

そして「FRILL」を育てていくことです。
2010年に10周年を迎えたFRILL。
さらに次の10年に進む第1歩となる2011年です。
みなさんに育ててもらいながらこの10年を迎えることができたました。
次の10年でさらにどんなFRILLにするのか。
2011年にかかっています!

世間では、まだまだ不況は続いていくと言われて、まだ明るい状況ではありません。
でも「FRILL」があることで、少しでも多くの方に幸せを運ぶことが出来て、そして、その幸せが自分たちに帰ってくる・・・そんな「幸せの連鎖」を作るために「FRILL」を育てていきます!

それから、やっぱり、子育ても忘れることなく(?)
日々成長していく子供との時間を作って、愛情も知恵も育んでいきたいと思っています!
勝手に子供は育っていきますが、そこに自分ももっと関わっていかないといけないな〜と…
で、お休みもちゃんととって、子供との時間ももう少し作ります。。。

そんな「育」を掲げて2011年に向けて進んでいきます!

みなさんはいかがですか?



1

blog_happy_link.png

blog_happy_calendar.png

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

blog_happy_selected.png

blog_happy_category.png

  • 今日からホームページもブログもリニューアルです!
    たまちゃん
  • 明日からホームページとブログがリニューアルします!
    R
  • 雪景色・・・
    ☆HIROKO☆
  • 雪景色・・・
    よっちゃん
  • 雪景色・・・
    速水
  • 寒い時期も女性らしく『婚活』コーデ☆
    たなべぇ
  • 経験は出逢いの数・・・
    ホーリー
  • プレゼント決定!
    ゼブラ〜
  • プレゼント決定!
    山下
  • プレゼント決定!
    Anemone